• > 
  • テレビ環境を整えたい人へ!アンテナに関する知識の箱

テレビ環境を整えたい人へ!アンテナに関する知識の箱

ご自宅のテレビで地デジ放送を見るためには、アンテナ工事が必要です。特に、一戸建てを新築した方は、自分で工事の手配をしなければなりません。アンテナと言っても、いろいろな種類があります。お住まいの地域で設置できるものはどんなものなのかを知りましょう。また、自分好みのものを選びましょう。設置するには、業者に依頼しなければなりません。業者も多数あるので、その選び方のポイントもお伝えします。

地デジアンテナの種類と特徴を知ろう

地デジ放送をご自宅のテレビで視聴するには、アンテナ工事が必要です。アパートやマンション等の集合住宅や賃貸物件では、もともと設置されているのがほとんどですので、自分で手配する必要なく、テレビさえあれば放送が見られます。
しかし、一戸建てを新築で購入した場合は、アンテナを自分で設置しなければならないのです。設置するアンテナには種類があり、多くの家で使用されているのが八木式と呼ばれるものです。主に屋根の上に設置し、電波状況の悪い地域でもしっかり電波が受信できます。
それから、比較的電波状況のよいところでは、デザインアンテナというものを設置することも可能です。外壁などに取り付けられ、目立たないので人気があります。他にも種類がありますが、よく利用されているのがこの2つです。

自宅の電波状況などの環境を調べる方法

まずは、手っ取り早い方法として、自宅の周囲の一戸建ての家についているアンテナがどんなものなのかを確認するという方法があります。八木式ばかりが目に付き、デザインアンテナを設置されている家がなさそうだったら、電波が悪い地域なのかもしれません。
正確な電波状況を知るには、設置業者に見積もりに来てもらうことです。専門の測定機械で測り、どんなものなら設置できるのかを相談することができます。見積もりは無料で行ってくれるところも多いので、とりあえず気になった業者に来てもらうのもよいでしょう。すぐにテレビを見るためには、早めに問い合わせをしておくのがポイントです。

アンテナ工事の業者を決めるコツとは

業者を決めるポイントとして、実績、料金とサービス内容が挙げられます。やはり、実績のある業者に依頼するのが安心です。特に、地元での工事に精通している業者だといいでしょう。また、ホームページやブログなどに実績について詳しく載せていると信頼できます。実際の工事の例などをわかりやすく写真等で載せているところもあり、参考になります。
次に料金とサービス内容です。もちろん、料金は安いほうがいいですが、最低限かかる費用を明記しているだけで、あとから追加料金がかかるという場合もあります。料金をチェックする際には、そのサービス内容についてもしっかり確認しましょう。主に、アンテナ代、工事費用、ケーブル等の雑費、保証があります。数年の保証まで含まれている料金なのか、保証をつけるには別途料金がかかるのか、業者によって異なります。また、どんな保証内容なのかも見ておきましょう。

まとめ

テレビを見るためにはアンテナ工事が必要です。地デジを見るためのものには、主に八木式とデザインアンテナがあります。電波状況によって、設置できるかどうか決まるので、まずは自宅の電波状況を確認しましょう。業者で無料で計測してもらうこともできます。
そして、実際に工事を依頼する業者を決めるためには、業者の実績、サービス内容と料金をしっかりチェックしましょう。保証についても忘れずに確認しておくと、万が一のときのために安心です。

この記事をシェアする