• > 
  • 誰も教えてくれないテレビアンテナ工事の話、料金だけでいいの?

誰も教えてくれないテレビアンテナ工事の話、料金だけでいいの?

テレビアンテナ工事というのは、一般的には新築で一戸建てを購入した人にとって必要なことです。賃貸物件やアパート、マンションなどの集合住宅ではもとからついている場合がほとんどなので、自分で工事を依頼したという経験がある人は多くはないのではないでしょうか。あなたの周りには、アンテナ工事の料金、相場などについて相談できる人がいますか。知識豊富な方はあまいいないのではないでしょうか。料金のほかに注意すべき点は何なのかもご案内します。

テレビアンテナ工事料金ばかりに気を取られてないか

新築で一戸建てを購入した際などには、自分でテレビアンテナを設置しなければなりません。業者に依頼する方がほとんどでしょう。マイホームを購入したときというのは、何かとお金がかかるものです。住宅に関する費用だけでなく、せっかくだからインテリアや家電なども新調したりと出費がかさむ時期です。
アンテナ工事については、テレビが映りさえすればいいので、できるだけ料金をおさえたいと思うでしょう。依頼する業者を探すときは、料金を重視して探す方も多いようです。しかし、注目すべきなのは工事料金だけではありません。アンテナそのものも種類が豊富ですし、性能や、業者のサービスも違います。料金ばかりに気をとられずに、しっかりと内容も確認しましょう。

質の良いアンテナ工事とはどういうものか

アンテナ工事業者との付き合いは、問い合わせをするところから始まります。電話やメールなどで、問い合わせや見積もりの依頼を行いますが、そのときの対応やスピードというのも業者選びの判断材料です。実際に自宅に来てもらい、電波状況を専用の測定器で調べたり、どの位置にどんなアンテナを取り付けるべきかなどの相談をして、見積もりとなります。この時に電波状況などをきちんと調べない業者は外しましょう。
また、電波がしっかり受信できることは第一ですが、自宅の外観を損なわないように配慮してくれたり、倒壊などの危険がないかなども含め、しっかりと説明をしてもらえるところがよいです。
業者によって、サービス精神旺盛であったり、真面目な対応だったりとカラーが異なります。一度見積もりに来てもらって判断するのもよいです。納得がいかなければ、いくつかに依頼して比べるというのも、質のよいアンテナ工事業者の選び方でしょう。

アンテナ工事は料金に惑わされず内容を良く知ろう

アンテナ工事の業者は、お客様が一番気になる工事料金を広告やホームページなどに前面に出しているところが多いです。しかし、その料金だけで比較するのは危険です。その中に、何が含まれているのかもしっかり確認しましょう。

アンテナ工事にかかる費用として、工事料金、アンテナ本体の代金、映りにくい場合のブースターや分配器、その他細かい接続部品代があります。細かい料金が、工事料金の中に全て含まれている場合もありますし、追加で費用がかかる場合もあります。その点をしっかり確認して、比較しましょう。
また、万が一の故障やトラブルに対する保障も大切です。無料で3年、5年などの保障がついている場合や、有償で保障をつけられる場合があります。保障の内容もそれぞれ異なるので、把握しておきましょう。

まとめ

一戸建ての購入に伴いテレビアンテナ工事をする場合、さまざまな出費がかさむ時期ですから、工事料金はできるだけおさえたいものです。しかし、料金の数字だけに気を取られずに、質のいい工事をしてくれる業者を選びましょう。
また、工事費用にはどんなものが含まれているのか、保障やアフターサービスは受けられるのかなども万が一のためにおさえておきましょう。目先の安さだけにとらわれずに、しっかり内容を知って決めましょう。

この記事をシェアする