• > 
  • アンテナがない家を埼玉で見た!地デジ環境を知りたい

アンテナがない家を埼玉で見た!地デジ環境を知りたい

アンテナの工事について検討している方、いろいろなアンテナがあることがわかっていると思います。周りの家のアンテナがどうなっているのか、見渡してみたりすると、どうやらアンテナを設置していない家もありそうです。
その家ではテレビを見ない家庭なのでしょうか、それともアンテナなしでも地デジを見ることは可能なのでしょうか。地デジを見る方法について、くわしく調べてみました。

地デジを見る方法は3種類ある

地デジを見るには、アンテナが必要なはずです。工事をすれば、見られるようになります。しかし、それ以外にも地デジを見る方法があります。アンテナなしで見る方法は2つあります。
1つめは、ネット回線を使って見る方法です。ネットの光回線を使って、地デジやBS放送を見ることができます。光回線を使うので、電波障害という心配はありません。既に契約しているネット回線や新居で使う予定のネット業者に一度確認してみるとよさそうです。悩んでいたアンテナ工事が不要になるかもしれません。
もう一つは、ケーブルテレビに加入することです。これは主に月額料金を払う有料のものですが、もともと多くのチャンネルを見たいと思っていて、ケーブルテレビの加入を考えていた方には朗報です。しかし、どちらにしてもネット開通工事等が必要になるので、それも踏まえて検討が必要です。

アンテナなしにした場合の地デジ環境とは

アンテナなしでの地デジ環境について調べてみました。
まず、ネット回線を使った場合です。ネットも地デジ受信もネット回線を使いますが、テレビを見ながらパソコンでインターネットを使っても何の問題もないそうです。テレビが映りにくくなったり、ネットが遅くなったりするという心配はないので一安心です。また、地デジ受信はネット回線を使うことで、通常のアンテナでは起こり得る電波障害の心配がありません。アンテナの場合だと、周囲に高い建物ができたり、悪天候だったりすると、電波が受信しにくくなり、テレビが映りにくくなることがあります。そんな心配がないので、むしろアンテナよりもいいのではないでしょうか。
それからケーブルテレビの場合ですが、地域のケーブルテレビの会社なので、定期的に点検に来てもらえたり、不具合があってもすぐに対応してもらえるので、万が一のときにでも安心です。

アンテナなしの場合のメリットやデメリットは?

アンテナなしにした場合は、わずらわしい工事を行わなくてよいのが最大のメリットです。工事するとなると、アンテナの購入、工事を考えなくてはなりません。また、衛星放送も見たい場合は別途アンテナの購入と工事が必要です。ネット回線やケーブルテレビに契約すると、そのような費用がなくなるのでお得です。
デメリットとしては、ネット回線やケーブルテレビでは毎月の利用料金がかかることです。月額にすれば高くはありませんが、半永久的に費用がかかるということになります。長期的に契約する場合、アンテナ工事するよりも相対的に費用が高くなります。

まとめ

アンテナなしでも、ネット回線やケーブルテレビを使って地デジを受信して視聴できるということがわかりました。ネットやケーブルテレビを既に利用している方や利用を検討している方は、一度地デジの視聴についても相談してみるといいです。地デジを見る方法の選択肢として覚えておくといいでしょう。そして利用料金などを踏まえて、アンテナを設置するのか、しないのかを決めてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする