• > 
  • 新築in埼玉での地デジアンテナ工事費用の成功例と失敗例

新築in埼玉での地デジアンテナ工事費用の成功例と失敗例

一般的には、アパートやマンションなどの集合住宅や賃貸物件にはもともと地デジアンテナは設置されています。したがって、テレビがあればすぐに番組が見られるのが当たり前だと思っているかもしれません。
しかし、新築の場合アンテナ工事も自分で行わなければ、番組を見ることはできません。初めて工事を検討している方のために、工事費用についてくわしく説明します。失敗しないためにも、しっかりチェックしてみてください。

新築はアンテナ設置を自分で考える必要あります

新築の住宅を購入するという経験は、多くの人は人生に一度きりでしょう。したがって地デジアンテナ設置の経験が豊富という方はあまりいないかと思います。アパートやマンションなどの集合住宅、賃貸物件などの場合はもともとアンテナがついているのがほとんどです。自分でテレビを準備して、配線すれば、無料で見られる地デジ放送を視聴することができます。
しかし、新築の場合は別です。家を建てただけでは、テレビを見ることができません。別途、地デジのアンテナ工事をしなければならないのです。住宅を購入した会社から紹介される場合もありますし、自分で業者を調べて依頼することもできます。

新築への地デジアンテナを取り付けるタイミングとは?

新築物件に引越しをしたら、その日からテレビを見たいという方も多いでしょう。そうすると、引越しの日までに工事をすませておかなければなりません。
一般的には、業者を選んで、一度自宅に来てもらい電波状況などの計測をして、見積もりを出してもらいます。使用するアンテナの種類によって、料金が変わります。それから、工事日程の決定となります。したがって、引っ越し日からすぐにテレビを見たい場合には、まずはできるだけ早く問い合わせをすることをおすすめします。
人気の業者であったり、特に引越しの多い時期である年度末などは混み合っていて、希望通りの日程で依頼できない可能性もあります。そのようなことも考えると、まずは問い合わせをして、新築物件が出来上がる時期などを踏まえて相談をしておくのが良いでしょう。

新築への地デジアンテナ工事にかかる費用の成功と失敗

地デジアンテナを設置を頼むところはいくつかあります。住宅を購入したハウスメーカー、家電量販店や地元の電気屋、アンテナ専門業者です。
家電量販店などの場合、アンテナを購入して、工事をしてもらえるような形になります。しかし、専門業者ではないので、基本的な工事費用しか説明されずに、追加費用がいろいろとかかって、結局は思ったよりも高額になってしまったという声があります。
ハウスメーカーのメリットは、新築の工事をしながらアンテナ工事を依頼できるのでわざわざ検討する手間が省けることです。しかし、メーカーを介することにより、工事費用にプラスの料金がかかってしまう場合もあります。
最後に、一番おすすめなのが地域のアンテナ専門業者です。地域の電波情報なども詳しく、工事に関するノウハウを持っていることがメリットです。デメリットは、工事料金が高いことと、エアコン工事などほかの電気工事と併用できないことです。

まとめ

新築の物件の場合、自分で地デジアンテナの工事をしなければなりません。新築物件の購入を決めたら、計画的に工事のことも考えましょう。アンテナ工事を行ってもらえるところはいろいろあるので、早めにいくつかに見積もりを出してもらって、依頼するところを決めましょう。
早くから準備しておかないと、工事の日程が遅れて、引越ししてすぐにテレビが見られなくなってしまします。

この記事をシェアする