戸建てのアンテナ工事は無料見積りで比較!全国の工事業者を紹介

テレビのアンテナ工事をしようと思ったけど、いくらでどこに頼めばいいかわからない方もいるかと思います。戸建てのアンテナ工事なら、工事が終わらないうちはテレビが映らないこともあるので早めに頼みたいものです。工事の依頼は複数のアンテナ工事業者に無料見積りを出してもらい、比較検討して決めるのがベストでしょう。工事を依頼できる業者と、業者選びのポイントをチェックしていきましょう。

アンテナ工事とは?テレビを観るのに必要な電気工事全般のこと

戸建てに引っ越した場合、特に新築だとテレビのアンテナが設置されていないこともあり、自分でアンテナ工事を依頼して視聴環境を整える必要があります。中古で戸建てを購入し、既存アンテナが破損していたときも同じように修理や交換が必要になります。

<アンテナ工事の大まかな流れ>

1,工事業者に無料見積りを依頼
2,アンテナ設置個所の電波受信レベルを測定(電波測定)
3,最終的な見積り・金額の提示・契約
4,アンテナ工事実施・アンテナの設置と固定
5,屋内へのケーブル配線・引き込み作業・分配器ほか周辺機器の設置
6,工事完了後の支払い・保証書の発行

工事業者によっては電波測定が有料、立ち合いが何度か必要になる、電波調査から施工完了まで一日で終わるところもあります。工事にかかる時間は平均1~3時間、工事当日は屋内での作業もあるので立ち合いは必ず必要になります。

またテレビのアンテナは大きく分けて三種類あり、どのアンテナも設置の際には自分で作業するよりも、業者に依頼する方が確実なテレビ視聴が可能です。工事の中には資格を持っていないとできない工事もあるので、電気工事士の資格がない方は資格を持つ業者に依頼しなければなりません。

・地デジアンテナ・・・電波塔からの電波を受信して視聴する地上デジタル放送のためのアンテナ
・BS/CSアンテナ・・・衛星放送を受信するためのアンテナで、パラボナアンテナとも呼ばれている
・4K/8Kアンテナ・・・BS4K8K放送を受信するためのアンテナで、BSとは別の専用パラボラアンテナ

アンテナ工事はどこに頼めばいい?全国で依頼できる業者を紹介

全国いつでもアンテナ工事を依頼できる業者には、ホームセンターなど四種類の業者が挙げられます。

・ホームセンター

ホームセンターでは、自社施工と下請けに任せる両方のパターンがあります。無料見積りは実施しているものの、メールや電話による見積りに対応していないこともあり、その場合は店舗に行って申し込む必要があります。さっとWEBから無料見積り依頼をして、施工してもらう流れに比べるとやや時間がかかる傾向です。

料金は一般的な業者よりやや高め、施工保証が短いか保証がない、または保証は有料になることがあります。電波調査と施工日が別々の日程になると、工事完了まで数日かかることもあります。多少に日数がかかったとしても、日本全国ほとんどの地域に一軒はあるので無料見積りの依頼しやすさはナンバーワンでしょう。

・大手家電量販店

全国的に名前の通った量販店ならアンテナ工事を扱っていることがあります。無料見積りの申し込みはWEBや電話などで簡単に申し込みが可能でも、施工に関する保証が全体的に1年ほどと短いこと、施工料金はやや割高なことが特徴です。ただ他の業者に比べてポイント還元があるなど、現金払いのみよりは多少お得になる傾向です。

工事全般は下請け施行中心、電波調査と施工日が別々の日程になると工事完了まで日数がかかります。工事では多少融通が利かないことがあったとしても、ポイント還元など大手家電量販店ならではのサービスを受けられます。

・地元密着型の小規模電気店

地元密着型の小規模電気店、つまり街の電気屋さんでもアンテナ工事の依頼が可能です。無料見積りから施工まで比較的スピーディーに進めてくれることが特徴です。ただ全体的に料金や技術にばらつきがありますが、顔見知りの電気屋さん、地域でも代々続く電気屋さんならある程度信用して良いでしょう。

大手の下請けをしていない限り、完全自社施工中心で早い対応が魅力です。ただオンライン上での見積りに対応していないことや、支払いが現金のみでクレジットカード払いに対応しないところもあるので、その点には注意が必要です。

・ネットを介したアンテナ工事専門店

ネット上で集客しているアンテナ工事業者は、戸建てに対するアンテナ工事にも対応、料金やかなり安い設定で、5年から10年の長期保証を付ける業者がほとんどです。自社施工と下請けに任せる業者に分かれているものの、料金の安さと支払い方法の豊富さではダントツで便利です。ただ、悪徳業者も紛れていることもあるので、業者選びは複数の業者で無料見積りを行い、比較検討の末じっくり決めるのが良いでしょう。

このようにテレビのアンテナ工事を依頼できる業者は全国にたくさんありますが、業者選びは無料見積り後の比較検討によって決めるのがおすすめです。

アンテナ業者に依頼するのではなく、DIYによる個人での施工を考えている方はちょっとまってください。
テレビのアンテナ工事には電気工事士の資格が必要になる工事がたくさんあり、無資格での施工は違法行為になります。そのためどんなにDIYが得意だとしても、個人で勝手に施工するわけにはいかないのです。必ず資格を持っている専門業者に依頼するようにしましょう。

アンテナ工事費用を安くする業者選びのポイントと注意点

アンテナの工事費用を少しでも安くするには、いくつかのポイントを押さえることがおすすめです。同時に安心できるかどうかの注意点も解説していきます。

・料金で選ぶときは無料見積りが必須

戸建てのアンテナ工事料金を比較していくと、業者のホームページの料金は随分安い金額がずらりと並んでいます。大手の業者でも小規模の業者でも、ホームページの工事費用は新聞広告のようなもので、あてにならない要素も含んでいます。最終的な金額を知りたいなら、はじめから無料見積りを利用するのがおすすめで、複数社から見積りを取って比較を重ねて検討しましょう。

見積りがWEBからの申し込みの場合、屋根の形状、何階建てか、希望するアンテナの種類、テレビを視聴する部屋数、自宅の周辺に高層マンションや山などがあるかどうかなど、自宅と周辺の情報を細かく伝えておきましょう。これらの情報提供は後からの追加料金を防ぎ、正確な見積りを出すのに役立ちます。

・施工保証は保証書の発行有無と内容を事前に確認

施工後の保証書は、紙で施工後にもらえる業者を選びましょう。一部では保証は5年も10年もあるけれど、保証書をもらえないというトラブルが発生しています。必ず事前に保証書があるかどうか、紙で発行してもらえるかを確認しましょう。同時に何年の保証で、どんな内容になっているかも必ずチェックしてください。

・支払い方法にクレジットカードはあるか

実際の支払い方法に関係なく、工事業者がクレジットカード払いに対応しているかどうかはとても重要なことです。クレジットカード払いに対応していることは、会社としての信用であり、例え小規模の業者でもしっかりした業者だと判断できます。近年ではクレジット払いのほかに、キャッシュレス決済にも対応しているかも見極めポイントです。

・安心感で選びたいときのポイント

細かいことは抜きにして安心できる業者にアンテナ工事を依頼したい場合は、地域の業者に依頼するなら、地域限定の完全自社施工型の業者に、全国対応なら下請け施行型の業者がおすすめです。特に全国対応の業者は、営業所は本社一カ所、地元の電気店と提携して施工している会社が良いでしょう。

まとめ

テレビのアンテナ工事を依頼するときは、少しでも費用を安くしたいものです。そのためには業者選びが重要で、戸建てのアンテナ工事に対応している業者が必要です。いつでも無料見積りの申し込みが可能で、施工はできれば一日で終わる業者、保証書を紙などの別媒体で発行してもらえる業者なら、安心感も大きくなります。

さまざまな条件をすべて満たすかどうかをチェックするには、無料見積りが何よりも重要なので、見積り金額はもちろんのこと、ほかの条件も一緒にチェックして納得できるアンテナ工事を行いましょう。

この記事をシェアする
TOPへ戻る

【免責事項】※このサイトの掲載情報については独自に収集した内容が基になっていますので、最新情報や詳細は、各アンテナ工事業者の公式ホームページをご確認ください。