• > 
  • テレビアンテナの設置料金ってどれくらいかかる?

テレビアンテナの設置料金ってどれくらいかかる?

ここでは設置料金の相場やケーブルテレビなど他の視聴方法との料金を比較し、アンテナ設置とどのくらい差が生じるかを紹介していきます。最近の主流としてはケーブルテレビで好きな有料放送を見ながら、基本料金を支払いしていくスタンスが多い様に見えますが、料金面でどの様なメリット、デメリットがあるのでしょうか。また仮に依頼をするのであればどの様にして依頼をするのか、どこへ依頼をすると料金的に安いのか、説明します。

設置料金はアンテナがお得?テレビ視聴は長いスパンで

住宅を建てて、テレビを視聴する手続きに関して意外と知られていないのが設置料金についてです。ネットと一緒にセットになっている手軽さからケーブルや光ファイバーを利用して視聴している方が多い様ですが、毎月料金が発生してしまいます。それに比べてアンテナを設置すると初期費用や部材費は発生しますが、全て合わせても35000円~45000円程度だと言われています。場所や設置する機器のタイプで料金は異なりますが、相場としてはこの程度になります。これはケーブルや光ファイバーでテレビ視聴した時の2~3年の料金と同じだと言われています。つまり、設置して3年以上利用するのであればアンテナ設置の方がお得というわけです。通常、3年以内でテレビを解約するという方は急な引越しや転勤がない限り、いないように思います。設置料金に関しては長いスパンで計算する事が賢い節約に繋がると言えるのです。

アンテナ設置料金が1万円?テレビを見る為に必要なステップ

アンテナ工事を依頼すると決めたのは良いですが、アンテナの種類や設置する場所によっても料金が異なるので迷ってしまう事があると思います。一般的なUHFアンテナであれば部材費が15000円程度です。これにブースター機能をつけると更に金額はあがりますし円柱型の据え置きタイプなどであれば25000円程度になります。よくネットや家電量販店などで「1万円から」と謳っている所がありますが、これらは部材費のみを謳っている事が多いので注意が必要です。テレビを視聴する為には最低でもアンテナ代、設置工事費、分配器やケーブルの部材費が発生すると覚えておきましょう。これらを設置料金と呼び、1万円で賄えるものは殆どと言っても良い程ありません。それを踏まえた上で料金比較や、部材を購入して施工をする必要があるのです。

テレビアンテナ工事は誰に依頼する?設置料金から比較

自身でアンテナ工事を行うのは難しいので、専門の業者へ依頼をしてテレビ視聴をしたい場合、どんな業者へ依頼をかけるべきでしょうか?量販店やネット、地域の業者にホームセンターと様々な依頼先があります。設置料金から比較すると比較的ネットでの申込みが安いケースが多いですが、その際は業者の質に注意する必要があります。検索結果の上位にあるからと言って必ずしも評判が良いとは限りません。家電量販店や近所の電気屋に関してはやや料金設定は高めですが、アフターサポートや設置以外の特典がついている事があります。ホームセンターはやや料金は安いのですが、必要最低限のアンテナ工事になりますので、万が一トラブルがあった際には再度工事の申込みが必要になる可能性があります。また、自分での施工も可能ですが、ある程度の知識が必要なうえ100%自己責任となります。

まとめ

テレビ視聴をする為に必須であるアンテナ工事について紹介しました。ケーブルや光ファイバーは毎月の料金がネックですので、アンテナを設置するのが得策だと言えます。しかし設置するに当たっての設置料金や部材費といった施工に必要な料金は、承る業者によって異なります。自分で施工すると部材費のみで済みますので費用をかなり抑える事が出来ますが、技術的なスキルや知識が必要ですしサポートは一切ありません。外部に依頼をするとしてもそのサービス内容が異なるので、事前にどういったサービスや施工を受ける事が出来るのかを見極める必要があります。各種部材費や工賃に関しての紹介、おおよその相場も確認しながら施工に取り組むといいでしょう。

この記事をシェアする