• > 
  • ちょっと待って!戸建に一からアンテナ工事をする前に読む話

ちょっと待って!戸建に一からアンテナ工事をする前に読む話

一戸建てを購入したら、テレビを見るためにはアンテナ工事が必要です。アパートやマンションといった集合住宅や賃貸物件であれば、もともとアンテナが設置されていることがほとんどなので、テレビ等の視聴機器さえあれば大丈夫です。
しかし、新築の一戸建ての場合はアンテナ工事についても自分で一から考えなければならないのです。アンテナには種類があります。どんなものを設置すればよいのか、業者選びはどうすべきなのかをお伝えします。

埼玉でアンテナ工事を頼む際のポイント

アンテナ工事の依頼先として、主に設置業者、家電量販店などの販売店が挙げられます。今回は業者の選び方を考えてみます。埼玉エリアでアンテナ工事を行っている業者はいくつもあります。どこに頼むべきなのか、選ぶポイントを紹介します。
一つめは、業者のタイプです。関東全域で工事をしている大きな業者もありますし、地域密着型の業者もあります。大きな会社だと安心できますが、対応エリアが広く、迅速に対応してもらえない可能性もあります。地域密着型だと、小さい業者で不安なところもありますが、埼玉エリアの電波状況や付近のアンテナ設置に精通しているので頼もしいです。業者によって、個性があるので、自分の好みに合ったところに頼むとよいでしょう。

アンテナ工事の前にアンテナの種類を決める

テレビのアンテナにはいろいろな種類があります。業者の方と相談して決めるのもよいですが、事前にどんなものがあるか知っておくと、希望を伝えやすいです。
最近人気があるのは、デザインアンテナというものです。これは、アンテナと言われないとわからないようなスマートなデザインのものです。薄い箱型で、主に戸建ての家の外壁に設置します。色もバリエーションがあり、自分の家の色に合わせて、目立たないものを選ぶことができます。
しかし、難点があります。もしお住まいの地域が電波状況の悪い地域だったら、設置できない可能性があるのです。電波が悪い場合は八木式という、屋根の上にとりつけるものだと、受信しやすいです。また、BS・CSも見たい場合は別途工事が必要です。

アンテナ工事業者を選ぶポイントとは

いくつもアンテナ業者がありますが、選ぶポイントをお伝えします。
まずは、実績です。各業者のホームページやブログなどに、設置実績があります。写真付きで詳細を載せているところもあり、戸建てにはどんなアンテナをどのように設置するのかがわかりやすいです。このような設置例をわかりやすく伝えてくれる業者は信頼できます。
次に、料金です。工事費、アンテナ代、保障などの料金があります。全て込みの料金を表示しているところもあれば、追加料金がかかる場合もあります。どちらにしても、料金を明確に表示しているところを選びましょう。
最後に、アフターサービスです。万が一、テレビが映りにくくなったり、災害で倒壊してしまったら自分で簡単に直すことができません。そのような場合に対応してくれるところがよいです。

まとめ

戸建ての家には、自分でアンテナを決め、それを設置してもらう業者を選ばなければなりません。アンテナについては、自分でもどんなものを使いたいのかを考えた上で、相談するとスムーズです。業者は施工実績などを見て、信頼できるところを選びましょう。料金にも違いがあるので、工事の内容、保障やサービスと照らし合わせて、納得のいく価格であるかを判断するとよいです。もしものことを考えて、アフターサービスのしっかりしているところに頼むと安心です。

この記事をシェアする