• > 
  • トラブル!?埼玉で地デジが映らなくなった時の対処法まとめ

トラブル!?埼玉で地デジが映らなくなった時の対処法まとめ

いつも見ているテレビが突然見られなくなったらどうしますか。地デジが映らなくなったら、楽しみにしていた番組も見られず、困ってしまいますよね。焦らずしっかりと原因を見極めて、対処をしていきましょう。
困ったときでも焦らないように、対処法をまとめてみましたので、ぜひチェックしてみてください。

地デジが映らなくなった原因の見極め方

突然テレビが映らなくなってしまったら、焦って、簡単な原因を見落としてしまうかもしれません。ここでは原因の見極め方をご説明します。
まず初歩的なところですが、テレビ自体に問題ないかを確認しましょう。気付かないうちにリモコンのBS、CSボタンを押していたりすることもあります。しっかり地デジになっているか確認します。そして、テレビ周りの配線を確認します。コードが外れたり、緩んだりしていないかを見てみましょう。また、テレビを受信するためのプラグを確認しましょう。接触不良の原因として、サビやほこりなどによる劣化の可能性はないかチェックしてみてください。ここまでは自分で簡単に確認できることです。
次にアンテナの不具合の確認です。雨や風、地震や落雷など思い当たる原因がある場合は、大きくアンテナ方向が変わったりしていないかを確認しましょう。目視でわからない場合は業者に問い合わせをしてみましょう。

地域受信設定を確認するには?

アンテナに不具合があるのではないかと感じたとき、業者に問い合わせをする前に、自分で確認する方法があります。それは、テレビやレコーダーなどの地域受信設定です。
テレビの配線などには問題がなく、電源を入れることができるのであれば、地域受信設定という項目を確認しましょう。通常は、テレビの初期設定で一度行えばいいものですが、映らなくなった場合は、この設定を確認します。
お住まいの地域の郵便番号の入力など、各テレビに表示される案内にしたがって進みます。アンテナの受信強度を自動的に調べる画面では、しばらく待つと、各地デジチャンネルの受信状況が確認できます。ここで、調整ができ映るようになれば大丈夫です。
受信強度がないとき、不足している場合はアンテナや受信局に問題があるので、業者に問い合わせて確認してみましょう。

アンテナが原因の場合の対処法とは

雨や風、台風、地震や落雷などの天災により、アンテナに不具合が生じてしまうことがあります。一目見て、向きが変わっていたり、倒れていたりする場合はすぐにわかりますが、素人が見てもわからない場合もあります。アンテナに原因がありそうな場合は、アンテナの設置業者に相談しましょう。設置してもらった業者では、アフターサービスとして点検や修理が受けられる場合もあります。保障期間内であれば、無料で対応してもらえるので困ったときには相談です。なお、自分でアンテナ調整することもできますが、屋根上設置の場合は危険が伴います。自分の調整技術に自信がある人以外はお勧めしません。

まとめ

テレビが映らなくなったときには、まずはテレビ自体に問題はないのかを確認しましょう。リモコンやテレビ本体、配線コードやプラグなど、自分自身で確認できることもあるので、焦らずにチェックします。次に、地域設定の確認です。テレビやレコーダーの案内にしたがって、受信強度を確認します。それでも駄目だったり、天候などによるアンテナの不具合が考えられる場合はアンテナ業者に相談です。焦らずに、一つ一つ順番に確認しましょう。

この記事をシェアする