• > 
  • 地デジが映らない!埼玉で受信障害にあった際の対処法

地デジが映らない!埼玉で受信障害にあった際の対処法

ある日突然、地デジが映らなくなってしまったら、どうしますか。見ようと思っていたテレビが見られなくなって、イライラしてしまう人もいるでしょう。困ってしまい、焦る気持ちはわかりますが、原因をしっかり知って適切に対処しましょう。アンテナ等の故障なのか、受信障害なのか、原因によって対処方法は異なります。困ったときにチェックすべきことをご説明します。もしものときのために、覚えておくといいでしょう。

周辺環境に変化が起きてないか調べる方法

これまではきちんと電波を受信できていて、地デジが見られていたのに急に見られなくなったり、雑音が入ったり、映像が乱れたりするようになった場合、電波障害が考えられます。まずは、周辺環境に変化が起きていないのかを調べてみましょう。電波の送信所と自宅との間にこれまではなかった弊害となる建物等が建設されていませんか。高層ビルはもちろんのこと、2階立て程度の高さのものであっても、場合によっては障害となります。この場合アンテナの向きを調整すれば改善できることが多いです。
その他には、高圧電線によって受信障害が起こることもあります。付近に高圧電線が建築されたということがあれば、その原因も考えられます。電線が原因の場合、一度に多くの世帯で起こるので、近所の人で同じ状況になっている家庭がないか、確認するとよいです。

受信レベルが十分でも映らない場合の調べる方法

テレビが映らなくなった場合に、電波が受信できているのかを調べる方法があります。テレビで地デジの受信レベルを計測することができます。通常は、テレビを設置した際に初期設定で行うものですが、テレビの設定画面で、案内にしたがって受信レベルを測ります。各チャンネルごとの受信レベルの強弱がわかります。弱かったり、受信できていない場合は配線などに問題がある可能性があるので、確認してください。
逆に受信レベルが強くても、地デジが見られないという場合は、いくつかの電波送信所の中間地点に自宅が位置していて、電波が乱れている可能性があります。新しい送信所ができたのかもしれませんので、アンテナの方向を変えると改善されます。自信がない方は、業者に見てもらうことをおすすめします。

地デジの電波障害の見分け方と対処法

テレビが急に映らなくなったとき、電波障害の場合もありますが、テレビや接続機器の問題もあります。慌てずに、一つ一つ確認して、原因を探りましょう。
まず、アンテナからテレビまで、一通り接続に問題がないかを確認しましょう。室内の接続ケーブルであれば、自分でも確認できると思います。大雨や強風、台風などの悪天候があったあとであれば、アンテナの向きが変わっている可能性があります。周囲の家のアンテナと比較して、方向にずれがないかみて見ましょう。
それらにも問題がなさそうな場合、近所の人に電波状況を確認してみます。自宅だけでなく、周りの家でも電波障害が起こっている場合は、障害物となる建物や高圧電線が近くにできた、周囲にアマチュア無線を使用している場所があるという可能性も考えられます。
ここまでのことを確認しても、原因がわからなければ、業者に見に来てもらいましょう。

まとめ

地デジが映らなくなった場合、さまざまな原因が考えられます。大きく分けて、周囲の環境の変化、自宅のアンテナやケーブル等の不調の2つがあります。配線やテレビの設定など、自分で確認できるところはまずは自分でやってみましょう。
アンテナなど、自分の手が届かないところに関しては、業者に相談して、見に来てもらうのが安心です。見に来てもらうとしても、映らないといってすぐ問い合わせるよりも、チェックできるところはチェックしてから問い合わせると、より状況が伝わり、対処してもらいやすいです。

この記事をシェアする