• > 
  • アンテナを取り外しにかかる工事費用の相場は?

アンテナを取り外しにかかる工事費用の相場は?

引っ越し時、アンテナの買い替えなどの時に、既存の物の取り外しが必要になってきますよね。業者に頼むことになる場合がほとんどかと思いますので、その場合の費用が気になるところです。合計額もそうですが、やはり内訳がどのようになっているのかを頭に入れておくと便利です。

アンテナの取り外しとは、具体的にどんなことをするのか

アンテナの工事で、取り外しの作業にはどのような費用がかかってくるのでしょうか。まず、物を外す撤去費用ですね。でもこれって、ただ単にアンテナをそこから取るという作業だけだはないのです。そこにはケーブルもついていますし、分配器がついている場合もありますね。設置の時もそうですが、意外と細かい作業が必要になってくるということです。あとは、取り外さないといけないアンテナがどこに設置されているかによって、費用も変わってきます。たとえば、屋根裏と屋根上では、作業の方法がまったく違ってきますよね。場所によっては、はしご車が必要になってくるかもしれません。高所の作業というのは、技術だとか危険性が伴うので、それに見合った費用が請求されることになるわけですね。この作業内容による費用の違いに加えて、アンテナを処分する場合には、普通ゴミではなく粗大ゴミ扱いとなります。したがって、その処分費というのもかかることになります。

見積もり依頼による業者選択と工事内容の確認

工事をするにあたり、業者を選択するということになるわけですが、まずは見積もりを取っても良いかもしれません。ただ、ここで注意しないといけないのが、見積もり自体は無料で提供していても、実際は別の業者へ依頼すると、見積もりの取消費用というのを請求されることもあるということです。でも、見積もりを取っておかないと、最終的にはその業者の良し悪しが図れないと思いますので、口コミなどの評判などを参考にしながら、業者選択をしてみても良いかもしれませんね。で、実際、見積書が提示されたら、その内容が詳細にわたって記載されているかをチェックする必要があります。後々、追加料金を請求されないというのもありますし、詳細な内訳が提示されれば、その業者は信用できる可能性が高いということになるのではないでしょうか。その作業内容だとか、業者への依頼費だとかで、金額が変わってくるわけですが、相場としては、3000円〜10000円ぐらいで考えれば良さそうな気がします。

工事費用を抑えるにはどうしたら良いのか

できるだけ費用は押さえたいというのは誰しも思うことだと思います。そこで、もし新しいアンテナを設置することも同時に考えているのであれば、取り外しと取り付けを同時に同じ業者にお願いするのも一つの手かもしれません。あとは、見積もりをいくつかの業者に頼むことによって、その内容を比較することができます。そうすると、値引き交渉ができるケースもあるようです。提示されたものを鵜呑みにしてはいけないということですね。あとは、見積もりを比較することによってわかるのは、もしかしたら余計な作業が含まれている可能性があるということです。この余計な作業をカットするだけで、値段は安くなりますよね。一つ注意点を挙げるとすれば、業者に設置依頼をすると、5年間の保険がきいていることが多いのですが、これは、設置した物に不具合が出た時の修繕費用などは無料になりますが、取り外す時には適用されませんので、覚えておく必要があるのではないでしょうか。

この記事をシェアする