• > 
  • 地デジアンテナ設置・光・ケーブルの比較

地デジアンテナ設置・光・ケーブルの比較

情報化社会の今ですから、人々には多くの選択肢ができているということにもなるでしょう。テレビを見たり、インターネットを利用したりということも、以前はその設置方法は顧客が選択するものではなかったかもしれません。でも、今は選択する時代です。どのような選択肢があるのか、比較してみることから始めても良いですよね。

地デジアンテナは、初期費用のみで利用料は無料

特に一軒家などに住むことになった場合、テレビを視聴する方法として、地デジアンテナは考えてみても良いと思いますね。インターネットを利用しない人は少ないと思うのですが、このインターネット回線とテレビのためのアンテナを別に設置することができます。地デジアンテナというのは、その名の通り、アンテナの設置が必要な訳ですが、基本的にその設置料金のみでテレビを楽しむことができるものです。初期費用は、アンテナが不要な例えば光回線やケーブルテレビと比べれば高くつきます。これは、アンテナ代がかかってくるので、仕方のないことです。でも、これはあくまでも初期費用。このアンテナのメリットというのが、一度設置してしまえば、あとは無料でテレビを視聴できるということです。アンテナが古くなってくれば交換ということにもなりますが、だいたい5年ぐらいで交換時期が来るようですので、5年同じ住居に住むのであれば、メリットが高そうですね。

光回線は、設置により景観が損なわれず、初期費用を抑えられる

光回線の設置上のメリットは、なんといっても景観を損なわないところでしょうか。アンテナが不要な訳ですから、外に余計な物をつける必要がなくなるので、当たり前ではあります。ただ、アンテナは必ずしも屋外設置だけでなく、屋内も可能な場合もあるので、この点を含めて比較した方が良さそうではありますね。また、光回線の設置というのは、インターネット回線の接続も同時に行えるところが特徴でしょうか。これは、設置の時にセットになっているので、インターネット回線が必要な場合には、一度に工事が済むので、時間的にも費用的にもお得になるのでは、と思います。そして、光回線を設置した後は、毎月一定額の利用料というのがかかってきます。回線使用料とインターネット使用料ですね。初期費用は地デジアンテナよりも抑えられますが、この利用料は地デジにはない費用ということになります。したがって、同じ住居でどれだけ利用することになるかを含めて考えても良いのかもしれません。

ケーブルテレビは、テレビ情報をたくさん欲しい場合にお得

ケーブルテレビの場合は、光回線同様、アンテナが必要ないので、景観の面ではメリットがありそうですね。ただ、インターネットサービスを同時に申し込む必要はありません。いわゆるテレビだけを楽しみたい人というひとには一つの選択肢として考えてもよいかもしれません。さまざまな番組の視聴が可能なので、とにかくテレビを楽しみたいという人のためには、嬉しい設置プランが揃っていることが多いです。しかし、光回線と同様に毎月の一定額の費用がかかってきます。いわゆるテレビ番組を有料で視聴するということになりますね。今は、テレビからの情報というのも多岐にわたっているので、この世界を楽しみたい人にとっては、膨大な情報を得たり比較することもできるということになります。ただ、インターネットも同時に利用できるようにするとなると、やはり光回線と比較すると費用面で高くはなるようなので、トータルで自分にメリットがあるか考えたいところです。

この記事をシェアする